塾なしで中学受験に挑戦しました ~記録と体験談2016~

1日1時間程度の自宅学習で中学受験に挑戦し、偏差値50後半の第一志望の中学に合格。併願校の栄東中学校のこと、通信教育、模試、使った問題集などのレビュー、雑感などをつづります。

中田敦彦さんの動画にはまる

   

最近私がはまっているのがオリエンタルラジオ中田敦彦さんの動画「中田敦彦のYouTube大学」。

動画のアップのペースが速すぎて一部しかまだ見れていないのですが…とにかく面白い。ためになる!

もしかしたら詳しい筋の人からは評価は分かれるかもしれないですが、中田さんも言う通り、動画で興味を持つきっかけになって自分で勉強して自分で疑問や意見を持つことが重要だと思うので、楽しんで視聴すればいいかな、と思います。

中田さんて天才…って思ったその理由

  • 大学受験経験、塾講師経験、お笑い芸人経験、コメンテーター経験、しくじり先生経験をすべてこの動画でフル活用している。
  • 勉強系の動画はたくさんあるがお笑い系筋の人はほとんどいない、だから圧倒的に個性が突き抜けてて話にメリハリがあって面白い。
  • 動画の導入部分は漫才の始まりみたい…。登場人物のキャラ分けは落語みたい…。
  • 難しい部分はジャンプのキャラクターなど分かりやすく置き換えるセンスが秀逸。
  • 世界史部分は大人になってから勉強しているとのこと。門外漢なのに本をよく読みこんで自分の言葉で説明しているのが凄い。
  • ほとんどの動画はカットなしの長回し。

センシティブな内容にもどんどん切り込んでいく中田さん。門外漢だからこその攻めができるのかな、とも思います。

とくに面白かった動画

多くて全然見れていない…けど、私個人的には世界史より日本史編の方が面白かったです。世界史編をアップしてから日本史を取り組んでいたらしく、世界史のときには始めたころの硬さがあり、日本史をやるころにはノリが出てきた感じ。

個人的には、古代史とか学校でもつまんなくてよく理解できない部分をよくぞここまで面白おかしく紹介したなあ~と思いました。

↑あっちゃんおすすめの河合敦さんの本。

あと、文学編の「人間失格」。昔本で読んだことを鮮明に思い出しました。キャラわけが上手いからドラマチックで面白かった…。

最近話題の香港の話。逃亡犯条例ってどういうこと?というのがよく分かりました。

消費税の話。日本の政権とのかかわりがよく分かりました。

↑動画の中でひたすらお勧めしていたマンガです。

 

小学生のお子様はまず日本史編がおススメ!です!

ad336

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村
自宅学習で中学受験に挑んでいるブログの数々。参考になります

 - 中学受験テキスト・参考書・Webなど