塾なしで中学受験に挑戦しました ~記録と体験談2016~

1日1時間程度の自宅学習で中学受験に挑戦し、偏差値50後半の第一志望の中学に合格。併願校の栄東中学校のこと、通信教育、模試、使った問題集などのレビュー、雑感などをつづります。

ドラマ「二月の勝者」第10話 最終回、ネタバレあり

   

日テレ系列で始まったドラマ、「二月の勝者」第10話いよいよ最終回。原作連載中につき、最後はどような結末を迎えるのでしょうか。

ドラマ二月の勝者公式サイト

前回の初回から9回目までの感想はこちら。

ドラマ「二月の勝者」第1話

ドラマ「二月の勝者」第2話

ドラマ「二月の勝者」第3話

ドラマ「二月の勝者」第4話

ドラマ「二月の勝者」第5話

ドラマ「二月の勝者」第6話

ドラマ「二月の勝者」第7話

ドラマ「二月の勝者」第8話

ドラマ「二月の勝者」第9話

今までの原作の感想はこちら。

二月の勝者1~4巻まで読みました

二月の勝者5巻読みました

原作もいまだ続いているので、結末はドラマオリジナルとなりました。

-----------------

1月受験は意外とあっさり。多くの子が受験をする学校に先生がた集まっていましたが、他の受験校と担当を分けているのですよね?きっと。メインの役の人がたまたま集まっているだけで…。

娘は塾に通っていないので、最初の栄東受験は、多くの受験塾の先生が激励しているところをみて「おお~これがテレビで見たことあるやつ!」と、気分が高揚しました。お祭り気分のような気分になりました。栄東は人が大勢いるのですごくそれもまたすごい光景でした。

島津君が特別給費生のある中高一貫校(モデル:海陽中等教育学校)に合格するところはぐっときました。学費だけではなく寮費までなんてすごい学校ですね。それだけ、とんでもなく難しいとか…。もうここでいいじゃん…と思ってしまいました。

開成合格はあっさり。でも進路は都立中高一貫校に決めました。自分で決めて偉い。

1話目のサッカー少年や2話目の鉄道少年もそれぞれ夢をかなえててぐっと来ました。

ドラマではなんとか全員が合格してハッピーな感じで結末を迎えました。

佐倉先生は塾講師をやめ、もう一度中学校教師に復帰しました。(すぐに復帰できるもの?)

原作は、現実に沿ったHELLみがあるとのこと…(そうよね、なんでもそんなうまくいかないよね、何事も…でも怖い)

なんにせよ、夢をかなえる姿を見るというのはフィクションでもぐっと来ますね。

二月の勝者連載前に書かれたこの本はとても現実的で参考になりました。

最新14巻

二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1) (ビッグコミックス)

ad336

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村
自宅学習で中学受験に挑んでいるブログの数々。参考になります

 - その他 ,