塾なしで中学受験に挑戦しました ~記録と体験談2016~

1日1時間程度の自宅学習で中学受験に挑戦し、偏差値50後半の第一志望の中学に合格。併願校の栄東中学校のこと、通信教育、模試、使った問題集などのレビュー、雑感などをつづります。

ドラマ「二月の勝者」第9話

   

日テレ系列で始まったドラマ、「二月の勝者」第9話はいろいろなテーマが詰まっていましたね。ハイライトは「親の期待と子どもの気持ち」でしょうか。

ドラマ二月の勝者公式サイト

前回の初回から8回目までの感想はこちら。

ドラマ「二月の勝者」第1話

ドラマ「二月の勝者」第2話

ドラマ「二月の勝者」第3話

ドラマ「二月の勝者」第4話

ドラマ「二月の勝者」第5話

ドラマ「二月の勝者」第6話

ドラマ「二月の勝者」第7話

ドラマ「二月の勝者」第8話

今までの原作の感想はこちら。

二月の勝者1~4巻まで読みました

二月の勝者5巻読みました

塾の同僚が突然の結婚発表。

こういう時、子どもたちの反応はどうなるのでしょう?受験後など影響の少ない時期にこっそり発表とか?片方が別校舎へ異動とかあるのでしょうか。

-----------------

偏差値が足りてないのに強気の今川さん家。過去問はできているからとお母さんは強気ですが、どう見ても怪しく、おそらく答えを暗記して解答しているのだろうと。

なぜ?おそらく親の期待にこたえたいから…?

今川さんへは、「いつもがんばっている」と努力を誉めてあげて、別の学校の過去問を解くことで自分の力で出来たことを自信になった描写がありましたね。きっと、本人もどこか苦しかったんだと思うけれど、自分の努力が自分で認められてよかったですね。

双子の上杉君は、海斗君は運動が得意だけれど弟のほうが勉強が得意とお母さんに位置付けられていて、「勝手に決めないで」と反発し、本当は開成を受験したいと本音を話しました。

漫画でも穏やかなお家でそれほどギスギスしている家庭ではないものの、やはりどこかプレッシャーや親の期待、比較を感じとっていたんだと思います。

私も気をつけねば…。(かなりやっている)

来週はいよいよ最終回。漫画とは違う展開になるとのことですので、楽しみです。
最新刊でました。

二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1) (ビッグコミックス)

ad336

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村
自宅学習で中学受験に挑んでいるブログの数々。参考になります

 - その他 ,