塾なしで中学受験に挑戦しました ~記録と体験談2016~

1日1時間程度の自宅学習で中学受験に挑戦し、偏差値50後半の第一志望の中学に合格。併願校の栄東中学校のこと、通信教育、模試、使った問題集などのレビュー、雑感などをつづります。

ドラマ「二月の勝者」第7話

   

日テレ系列で始まったドラマ、「二月の勝者」第7話も面白かったですね。おおらかでお騒がせ生徒の王羅くんの回。

ドラマ二月の勝者公式サイト

前回の初回から5回目までの感想はこちら。

ドラマ「二月の勝者」第1話

ドラマ「二月の勝者」第2話

ドラマ「二月の勝者」第3話

ドラマ「二月の勝者」第4話

ドラマ「二月の勝者」第5話

ドラマ「二月の勝者」第6話

今までの原作の感想はこちら。

二月の勝者1~4巻まで読みました

二月の勝者5巻読みました

 

中学受験がテーマだから忘れがちになるけれど、王羅くんみたいな子、小学生あるあるの代表ですよね。クラスに一人はいるようなキャラです。

しかし、実家がビル持ちなので意外と?と言っては何ですがそれなりに裕福なんだな、と思います。

炭酸ぷしゅーとぶちまけたり、泥川でやらかしたり…。

泥川というくだりも懐かしい。最近は泥川で遊ぶ子いないですから…。カードゲームというくだりも現代っ子ですね。

大内さんという女の子が王羅くんに勇気を出して叱ったら、とばっちりで先生に叱られるという…。でもあっさり誤解は解けて解決。先生のこれまでの信頼のおかげでしょうね。

王羅くんに対して、「毎日塾に来てるだけで偉い」、というくだりは感動ものです。学校だって毎日通うのが当たり前だけど、それがどんなに大変で立派なことか。

原作では個別指導塾は「ノビール」という名前だった気がしますが、「ブルーミング」という名前に変更されていました。

そして、慶應一家でどうしても慶應じゃないとまずい、という家庭。原作ではOK学院だったと思いますが、そこは実名でしたね。いったいどんな配慮だったのか気になる…。

少しほのぼのした話の次は、また島津君の緊迫した回が次回に!気になります。

島津君の緊迫した顔を見るとかわいそうに思ってしまう…。
二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1) (ビッグコミックス)

ad336

ブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村
自宅学習で中学受験に挑んでいるブログの数々。参考になります

 - その他 ,